葬式の香典の相場とマナー

葬式の香典の金額というのは地域や故人との関係によって若干異なりますが、基本的には相場と言われている金額は決まっています。最も相場が高いのは、両親で10万円程度とされています。逆に低いのは職場や友人または近所の方となり、高くても1万円と言われています。さらに、故人がまだ若い方の場合には相場よりも多めで、高齢の方の場合には少なめにお供えをする方が良いです。ですが、これらは相場ですので関係性や地域を考慮して金額は変化します。また、むやみに金額を高くするのは失礼にあたる場合がありあますので、相場に出来るだけ金額を近くすることも必要です。次に、香典のマナーについてですが、香典に包む金額は4や9を除いた奇数にすることや包む紙幣は新札ではなく古い紙幣にすることが常識です。

葬式の際の女性の服装について

お葬式というのは、いつ何時突然参加することになるかわからないものですので、事前にいつでも参列できるように服装の準備をしておくことはとても大切です。学生さんであれば学校の制服を着ていけば間違いありませんが、大人になるとそうもいきません。また、ただ黒い服というわけにもいかないものです。故人の親戚の方々も大勢いらしてるでしょう。そういった方々にも失礼のないように、礼儀正しい礼服を用意しておくべきでしょう。今は比較的安く、女性用の礼服が販売されていますから、とりあえずでもいいですから準備しておくようにしましょう。インターネットなどでも売っていますのでサイズに迷いがなければ買っておくのが良いですよね。黒いストッキングなどはどこでも売っていますからその時に購入すればいいのではないかと思います。