最近のお葬式の傾向とは

最近の葬儀の特徴は、家族葬(密葬)で行なう所が多くあります。親族だけで済ませて友人や知人は落ちた頃に報告をするというものであります。最近は芸能人の方が亡くなってもこの葬式を行う方が多くあります。また、予算面でも格安で行なうことが出来るメリットもあります。一般葬儀でも最近の特徴が見られます。それは香典を受け取らないというものであります。良くある理由として「故人様の要望により」ということがありますが、実際はこのご時世でお金を頂くというのが失礼という意味があるそうです。他の理由としては、香典返しの手間を無くすというものもあります。このような事で最近の葬式は経済面を考えた葬式をするという傾向になっているのであります。

女性の葬式の服装とは

女性が葬式などのフォーマルな場所に出席する時にはしっかりとした服装をすることが求められています。その服装とは主に黒を基調としたものであり、洋服であればパンツタイプのものやスカートタイプのものが良いとされており、和服の場合であれば家紋などが入った昔から着用されているものが良いとされています。特に洋服タイプのものは簡単に洋服店などで購入することが出来てなおかつ管理も簡単に行うことが出来る様になっているために、多くの場合においては葬式などに出席する時の女性の服装は洋服タイプの黒を基調としたパンツタイプまたはスカートタイプのものになっていると言う状況にあります。そのために、主な服装は洋服タイプのものとなっています。